化粧・化粧品の基礎知識
2017年03月31日更新 2017年03月31日公開

目を大きくぱっちりと!マスカラの種類と効果

マスカラは目元の印象を大きく変えてくれるメイクアップアイテムの1つになっています。マスカラにもさまざまな種類があり、各効果を把握して使うのが理想です。ドクター監修の記事でマスカラの種類とその効果についてご紹介します。

マスカラは主に目元を大きく見せたいときに使うメイクアイテムとなっています。ですが、マスカラを使うと目元が強調されるため、各マスカラの特徴とその効果についてしっかりと把握しておきたいところです。そこで、今回はマスカラの種類とともに、それぞれの仕上がりや効果について見ていきましょう。

マスカラの役割

マスカラは目元を強調したいときに使うアイメイク専用のアイテムになっています。まつげに塗ることでボリュームを出して目を大きくし、小さい目でもその存在感をアップさせることができます。目元の縦線と横線をより強調できるのが特徴ですが、マスカラの選び方によってその印象も変わってくるようです。マスカラではキュートな目や華やかな目、さらに落ち着いた雰囲気も出すこともできます。

マスカラの種類

マスカラの種類は、大きく分けて以下の3つに分けることができます。自分の演出したい目元を考えながら、各3つの特徴をそれぞれ押さえることが重要です。

コングラッシュタイプ

ファイバーをまつげに絡ませて、まつげを長く見せるタイプのマスカラです。自然体のまつげを演出したいときに使われることが多いタイプです。こちらの種類の中には、落としづらいものもあるようです。

カールアップタイプ

まつげのカールを長持ちさせることに特化したタイプです。マスカラの成分やコームの形状によっては、カールの持続時間を長くすることもでき、初心者の人でも塗りやすいといわれています。

ボリュームアップタイプ

まつげの1本1本をコーティングして太く見せるタイプのマスカラです。インパクトのある仕上がりになるのが特徴で、華やかな目元にしたいときに使われることが多いといわれています。

2つのマスカラタイプが抱えるメリットとデメリット

マスカラの種類はコングラッシュタイプ・カールアップタイプ・ボリュームアップタイプの3つの種類に分けられます。この3つはさらに大きく分けると、2つのタイプに分けることができるようです。ここからは、大きく分けた場合の2つのマスカラタイプについてご紹介します。

ウォータープルーフタイプ

ウィータープルーフとは、水に強くて落ちづらい性質を持っているマスカラを指します。水で落ちづらくなっており、カールが長持ちするのも特徴です。そのため、海水浴で遊ぶ際にも付けることができます。また、重ね塗りもしやすいため、まつげ1本1本を太くしやすく、濃い目元を演出したいときにも向いています。

その反面、ウォータープルーフタイプのメイクは落としづらいのが特徴で、クレンジングに時間がかかってしまうことがデメリットになってきます。専用のクレンジング剤を使わないと落ちないこともあるので、肌へのダメージには気をつける必要があるでしょう。また、水には強いですが皮脂でにじむことがあり、化粧崩れが心配の人は特に注意が必要となります。さらに、まつげ全体が乾いたように見えることもあり、質感は好みで分かれやすいといわれています。

スマッジプルーフタイプ

スマッジプルーフタイプのマスカラは、ウォータープルーフタイプに対してお湯でも簡単に取れるのが特徴となってきます。はじめは液状ですが、乾くとフィルム状となり、皮脂にも強くなるといわれています。また、艶感のあるタイプが多く、もともとまつげがカールしている人やマスカラがにじむのを避けたい人には使いやすいタイプと言えます。

しかし、スマッジプルーフタイプのマスカラは、長さは出やすいですが太くなりづらいというデメリットを持っています。また、カールが下がりやすいという弱点だけでなく、水分に弱いことから、こすると取れやすいという弱点も持っているタイプといわれています。

マスカラを付けた後にはケアをしましょう

マスカラを付けた際には、必ずその後のケアをしておくことが重要です。マスカラを付ける部分であるまつげは、非常に繊細で多少の力で抜けることがあります。そのため、マスカラを付けるときやメイク状態のまま放っておくと、多くの負担を掛けることになってしまうのです。マスカラを付けるまつげの健康状態を維持しておくためにも、その後のケアが重要になってきます。

マスカラを付けた後はメイク落としを行いますが、その際にゴシゴシ洗うのは止めましょう。力を入れてメイク落としを行ってしまうと、その力でまつげに負荷がかかってしまいます。目元の皮膚は非常にデリケートなため、優しくなでるように落とすのがいいでしょう。また、簡単にメイク落としを行うためにも、ポイントメイク専用のリムーバーを使って手早く落とせるようにするのがいいといわれています。

「化粧・化粧品の基礎知識」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play